銘木の写経紙

左から、「桐」「杉」「檜」の順。

にじみもなくて書きやすい。
目止めをしているのだろうか。

和紙を裏打ちして思いのほかしっかりしている。
ちょっと薄めのケント紙くらいの硬さと弾力さはありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です