コースを変えて

朝、5時に目がさめて、飛び起き・・・と言うまでには行かないけれど、走りたい気持ちが相変わらず。重い体を起き上がらせるパワーになる。

用意を素早く済ませて飛び出す。
少し風があってヒンヤリしている。
朝一の空気は、こんな所に住んでいても格別のものがある。

柔軟体操を終えて歩きながら手をぶらぶら。
駒形橋を渡りながら、川面を見ているうちにいつものコースに足が向かない。

横網町の震災記念館を見たくなった。
橋を渡りきって、右に折れる。
高速の出口と言うこともあるけれど、実に殺伐としていた光景。
清澄通りに沿って川沿いの小道が続く。

と言ってもそれ街中のこと、自然の中を走る爽快さは微塵もない。
10分も走れば両国国技館の横に出た。
近すぎて意外。千葉街道までぐるっと遠回りをして、戻る形で清澄通りに戻り横網町に向かう。

鬼平犯科帳の舞台、弥勒寺はこの辺だったなと思いながら見つからず、慰霊堂脇の入り口から園内に入ることにした。

いつもここを訪れるのは夕刻が多いから、だいぶイメージが違う。
何十万柱の遺骨が眠る慰霊堂。おどろおどろしかった雰囲気もどこか払拭した感がある。何故だろう。

何気なく暮らしているこの地域なのだけれど、たかだか半世紀前さらに80年前にこの地を襲った不幸の上に自分たちは、こともなげに生きているんだなと思わされる。

(仕事の合間)

あ!そうか。
今日は13日か・・・

突然震災記念館に足を向けたく
ふと思い立った理由がわかった気がする。

“コースを変えて” への0件の返信

  1. 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^
    実はこの度、
    『八田永子の即効!柔軟upのためのBody Work Theory!!』
    というサイトを立ち上げましたので
    トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m
    手前味噌で大変恐縮ですが
    非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので
    ぜひ訪問いただければと思います。
    万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。
    これからも応援させていただきます!^^
    大変失礼致しました。m(_ _)m

八田永子の即効!柔軟upのためのBody Work Theory!! にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です