浅草のそら

かわいい雲がぷっかり浮かんでいました。

今日10月10日は本来なら体育の日。そのもとは、昭和39年の東京オリンピックの開会式当日。

TONも小学校のことゆえ断片的な記憶しか残っていないけれど、開会式が今日に決まったのは、統計的に晴れる確率が高かったのでということは耳にしている。

2020の東京オリンピックの開会式は7月24日だったと思う。梅雨の終わりであり、下手すれば台風もおいでになる時期。酷暑の夏にわざわざぶつける必要は何かあったのだろうか?開会式が土砂降りの中?赤っ恥をかかせるため?と勘ぐっちゃう。「スポーツの梅雨」とは聞いたことがないし。

今からでも遅くないから、数年来の気象条件を勘案してと、開催日をずらせないものなのだろうか・・・

スポーツの秋と言われるこの季節にやって欲しかったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です