絵心経と般若心経の蒔絵シール

ちょっと大きめなれど、れっきとした蒔絵シールです。

今まででも、龍や不動明王の大きい蒔絵シールはありましたが、240余文字の般若心経をあらわしたシールは始めて。。。というかまず作らないでしょう。しかし、ありました。しかも・・・絵心経の完成版も。

般若心経と絵文字心経の蒔絵シール
青台紙は文字の般若心経。ピンク台紙は絵文字心経。どちらも蒔絵シール

さっそくTONの携帯に貼り付けてみました。言えることはツヤのある黒ならば文字の般若心経。白い携帯ならば絵心経もOK。ということが分かりました。なぜなら、このスペースに240文字を入れるんですもん。文字の大きさを考えてみないとね。映えるようにするにも工夫が必要。

あとは、表面の保護シールをはがすときには、そーーーーーっと、そーーーーーーっと、丁寧に文字が付いていることを確認しながら、シールを180度鋭角にめくってはがしていくことです。慎重さが必要ですにゃ。

蒔絵シールを携帯に貼っています。
蒔絵シールを携帯に貼っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です