浅草のそら

おはようございます。
TONは毎朝、朝ランが日課です。

走る時、耳にイヤホンをつけて音楽を聴きながら走っている人が多い中、僕は人工的な音を聞きたくないから早朝に走っているので、わざわざ耳に機械を突っ込んでまで作った音を流したいとは思わない。

だからいつも風の音を聞いている。正面を向いているとき、左を向くとき、右を向くとき、音が違う。風のリズムが心地よい。適当に口ずさむ。

「昔々その昔、椎の木林のすぐそばに小さなお山があったとさ~あ、あったとさ♪♬」っと。。。

小学校の時、特攻隊帰りの担任の先生と毎日オルガンで歌った。50年も前のことなのに自然と出てきちゃうのだ。。。

西岡先生どうしているかな。。。