コーヒーのライブ

世の中こういう時代なのだ。

豆を挽き、蒸し、ドリップする。
進捗状況をいちいちディスプレーを通して実況してくれる。


これは画期的!
おりこうさんコーヒー自販機君だ。

そう。
世の中、判断は川下なのだよ。

ついでにいうならば、
蒸し時間の調整、
ドリップ温度調整、
注ぎ方まで、注文者がいじれたら、ロングテール時代にふさわしい
自販機が完成するだろうに・・・無理?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です