勉強せよ

お客様のMさんとは、何年のおつきあいだろう
その道では、国内では第一人者で通るであろうに
表に出ない人なので、ひたすら自らの研鑽を重ねている。

時々ふらっと満面の笑みを浮かべてやってくる。
決まって二種類のものを持ってこられる。

ひとつは、海外のおみやげもしくは課題付のおみやげ。
もうひとつは、ぼくに羨望の思いにさせるための珍しいグッツ。

はいと言って出したときの目を見たら、
どちらを手渡されたかすぐにわかるようになった。
若干年上にもかかわらず、目が少年のようにうそをつけないのだ。
いたずらじみているときは、おおむね後者の場合が多い。

ちなみに写真は前者。


大元帥明王の資料をこんなにというほど持ってきてくださった。

勉強せよということなのだろう。

“勉強せよ” への0件の返信

  1. ノロウィルスにやられました。
    娘からうつされたのですが。
    水溶便ってのは本当に水のような便なのですね。
    もう、シャーーーってでるの。
    だんだん色がなくなってきて、もう水なんです。
    おならでもしようものなら・・・。
    病気慣れしていないもので、いままで水溶便って知りませんでした。勉強になりました。痛かった。
    何が気に入らないと言って、虚弱体質の亭主ではなく、私がかかったのが気に入らない。

    最悪の症状がドカンときましたが、引くのも早く、3日目の今日は元気に仕事に行ってきました。

    今日の仕事は神谷町だったんです。
    地下鉄で浅草をとおるときに、途中下車をしたいナ~って思いました。
    Boo店長さんに「ちょっとお茶でも出してよ。あっ、私は安いお茶は飲まないのよ。g2000円以上のでお願いね。茶菓子は鶴屋吉信で我慢するわ」
    って言ったりして。
    近くて遠い浅草よ

  2. あちゃー。
    大変でしたね。

    いつでも、どうぞどうぞ。

    g2000のお茶はないですが、街頭でもらった五穀茶と鶴屋吉信はないけれど、ひとっ走りいけば亀十のドラ焼きがあります。

    あ!おなか壊していたんでしたっけ、ざんねん・・・(直ったってか?)

    まあ…でもよかった、よかったです。

    正月元旦からの営業でーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です