目標のための目標

昔から感動屋のぼくは、何か事あるごとに「これも吉日」が多かった。逆に考えれば、感動しないと動けなくなる。適当なところで(しょっちゅうかも)、給油が必要なのだ。

正月。初日の出。
なんてシチュエーションには、しっかり心の中に、風景と気を叩き込んで、それにからめながら「よし!」を決める。
その為には、決まって海に足が向かう。

冷気に触れながらお日様の顔を見る。

最近なんか足りないなと考えてみると、朝夕の海を見ていない。
陸に揚ったカッパの如く生活をしていることに、書きながら改めて気付いた。

よし。今年は朝夕の海を見よう。

ん?これって今年の目標?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です