変則的なお念珠の多いこと・・・

朝から夕まで念珠直しに追われた。

ちょっと特殊な形状物が多くて、
70年以上前のものも、なかなかユニークだったし、
もともとは、数取りが念珠の主目的なのだから、
こうせよと規定したのは、最近のことで、
昔の形は、自由奔放そのもの。

大変な作業と言うことを除けば、実は楽しい。

ただ、気付くと1連に2時間近くかけている。

こんなはずじゃあないと思いながらも刻々と時間ばかり過ぎる。
店もこなしながらだから、まあ仕方のないこととも思うのだけれど
遅々として進まない。

待って下さっているお客様の見えざる顔がちらつくし
汗汗・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です