レパートリー 大般若経

大般若六百巻の表紙見本を製作した。
普通は使用しない金襴も職人に使ってもらいましたが、
なかなかの迫力でした。

かまぼこ型の表紙は、本来は理趣分用で600巻にもなる
大般若の場合かさばりすぎて使用しないのですが、
施主さんの意向でつけてみました。

それ相応にすごい迫力でした。
これで600巻作ったら、ど迫力になりそう…

大般若六百巻は日本では転読に使われるのです。
国によっては、僧侶のみが、または僧侶と信徒が何ヶ月にも渡って
全巻読み通します。

こちらは、高野山での転読の様子。
http://www.youtube.com/watch?v=RR2d42fWMrg

“レパートリー 大般若経” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です