今年最後の浅草の空

朝はこんなに晴れ渡り、暖かな大晦日だった… のに…

2時ごろから、空を覆い隠すかのような黒雲が、寒気の前触れ。

不思議な航空ショーだった。
雲は高いと見えその下の空気をよどますことはなく
極端にすっきりして見える。

おかげで運子ビルは黄金色に輝き、ありがたさを増す。

このあと、一気に冷え込んできた。
今、店でこのブログを書いているが、暖房をつけないと足から冷えてくる。
外は寒さがさらに増しているのだろう。

今年も一年があと数時間で終了します。

お世話になりながら何もお返しもできないのが心苦しいけれど…

皆様のお多幸を心よりお祈りしております。

来年も変わらずお付き合いください。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です