天台宗大平 その2

目黒の若旦那との連絡は夕方に決まっている。
とても反応の良い方なので、つい挑発したくなってくる(失礼)。

天台宗の玉をこよなく愛されているので
手元にあるものは、あるもの、ないもの取り混ぜながら
お話しを誘わなくとも、気持ちが通じている。

で、大平の天台をアップしようと
また、いたずら心が働いて、今日は二種お見せしたいと思った次第。

さあどうでしょ。

虎琥珀の大平天台。
なかなか渋いでしょ。

椰子の大平天台


昔の椰子は軽かった。とても軽快で好きな玉だったのだけれど、
仕入れルートが変わってからは、
玉がズッシリ重くなってしまった。

以前の椰子らしさは若干陰を潜めてしまったことは残念だ。

明日は沈香の大平をお見せしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です