沈香大平天台の念珠のつづき

沈香がこれほど手に入れにくくなるとは
考えられないことだった。

好きな香木の香りが聞けないのは実に嘆かわしいし
お客様に高額を強いなければならないのは正直なところ苦しい。

相のよい玉で香りのよいものが見当たらないのだ。

その点、大平でこの手はそうないだろう・・・

枯れた感じは見ているだけでも楽しくなる玉である。

大平沈香はもうこれで最後かなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です