創り手の試案の思案

悪戦苦闘のわりには出来てしまうとその跡は見られないのだけれど・・・

糸の処理に思案・・・

房玉の下でバッサリ切ってしまえば簡単なのだ。そうしようかと思ったのだけれど、チャイナの数珠モドキみたいでどうかと思い、まためんどくさいことに手を染めつつある・・・

真宗念珠の下がりの応用で房処理をしてみたのだが・・・。
こっちのほうがいいかなあ・・・

施主さんは待っているというのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です