ガム掃除

今日は商店会のお掃除の日。

ポイ捨てガムの掃除が最近は、何より時間のかかる作業になってしまっている。

多い。
とにかくガムのポイ捨てによってできた黒丸が、とにかく多い。

毎日、コツコツ剥がし器を使って剥がしているが、取りきれず剥がした後も踏みしめていくうちに大きな黒丸が形成されてしまうのだ。


というわけで強力な助っ人がこの器械ガムバスターとなる。
高い器械だから、商店会では替えない。区の環境課からお借りして活躍してもらうのだ。

それでも一時間かけてもせいぜい50m程度しか取りきれない。

微々たる作業だけど、やらなければ、あっという間にガムだらけになって黒星道路にしまうのだ。

ガムを販売している会社さん。

どことは言わないけれど、こういう現状ですよ。

どうにかしませんか!企業イメージダウンになりませんか?

そして、噛んだガムを平気で捨てる人、中にはわざわざ紙に包んでいるのに、それを道にポイ捨てする人、そろそろ大人になりませんか?

と言いたくなってしまうのはTONだけのことではないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です