一歩一歩

折れたお線香を集めては、店でお祀りしている仏様の宝前で使用している。

店でテスター用にあけておくお線香は、押して折られたり、箱ごと落とされて全滅したり結構リスクがある。

でも焚かないと、お香の本当の香りはわからない以上、リスクは承知でリスニングしてもらうために開店した四半世紀前から同じ方法をとっている。

そんなわけで、試し香にはことかかない。
そしてまた、仏様に差し上げるお香にもことかかない。

折れたものを差し上げるのはどうなの?と聞かれる時はあるが、申し訳ないとは思わない。

お線香だって働いてきたのだもの。
お客様に自分たちを理解してもらおうと・・・

が、運悪く床に落ちたり、押されたりして犠牲になってしまった。
折れたことは名誉の負傷である。

ただ、店頭には置けないだけ。

だから名誉を持った折れ線香を仏前に捧げさせてもらう。

で、毎日毎日、コツコツ差し上げている。

山とあった折れたお線香も気づくとそこをついている。
早いなあ・・・・

毎日コツコツ。

これがいい。

毎日コツコツ。

コツコツ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です