初夢

最近は空を飛んでる夢を見ないなぁと嘆いていたら、昨夜おかげさまで飛びました。(^O^)

別に嘆くほどのこともないのだけどね・・・

夢の中の体はなぜこうも軽いのだろう。
そのことのほうがお・ど・ろ・き。

知り合いのお坊さんの師匠のお葬式のお手伝いをしているというシチュエーションもなにやら自分らしいのだけど、そこには古い知り合いがゴロゴロしていました。
夢だから自分勝手にできているといえばできているのです。

そのうち舞い上がってしまうのですが。

ん?いっしょにあっちに行ってしまうってこと?

いやいや、元旦に脚下照顧を感じたばかりのTON。

これは昇龍(のぼりりゅう)ということでしょうと完全に徹頭徹尾、思い込むことにした次第です。TONは思い込みは強いからね。

あ!春から縁起がいいわい。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です