なかなか・・・

月が改まりました。

今月もTONちゃん日記よろしくお願いいたします。

今月こそは、靖国神社の昇殿参拝に伺えると喜んで今日を指折り数えていたのですが、店員の一人が急遽休暇をとることで、今日の予定はもろくもゆめ儚く消えてしまいました。

1994年から毎月朔日の参拝を続けてきたので、そう・・・今年で丸21年。
ということで少しばかり感慨に浸っていたのですが、産休の欠員や仕事上のブッキング、等々でこの一年間が過去で一番足が遠くなってしまいなかなか伺えないでうじうじしているのです。

まあ・・・おかげで今朝は商店会の朝の掃除会をさぼることなく(ということはこちらをサボって靖国神社に行くつもりだったのですが・・・)額に汗してばっちり綺麗にできましたよ。

それにしても毎回思うことですが・・・

この会を発足していなかったらと思うとぞっとします。

なににぞっとするか。
冗談ではなく、ガムを噛む人、タバコの人(使用者責任)と売る側(製造責任)の責任って担保されないものなのだろうか・・・と真剣に考えてしまうのです。

それほどポイ捨てがひどいということです。

とくにガムのポイ捨て。
噛み終えたガムの心無い道路上への不法投棄は多い。

年々ますます多くなってきているように見受けられるしモラルの低さを感じることは、自分たちには反面教師で教えられることばかりなのですが、発信していくことしか方法はないものかとも思ってしまうTONなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です