供養のかたち


さあ、これは何かということです。

はい。

分骨ツボです。

身近に置くことも考えてのことでしょう、いかめし白い骨壷は分骨壺として販売経験がありません。
それくらいご供養の形が変化しているということです。

九谷焼の代表柄の一つ、銀彩も。

大きさも手のひらサイズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。