どこの国のお店かと・・・

正月でもないのに店内は大盛り上がり。

おかげでレジ周りは人が行き来できない有様。

BGMが聞こえないほどに会話の声が溢れていたし。

正月とちょっと違うのは、全員の方と言葉が通じないこと。

そして、三日月型の音木のような道具(ブエというらしい)を投げて吉凶を皆さんが占っていること。
とても不思議で尋ねてみた。

三日月の道具は握ると手に余る程度の大きさで、片側は平たく、反対側はアールをつけたなだらかな形。
表表or裏裏は凶で、表裏に出ると吉なんですよと教えてくれた。

浅草にあるお店を11軒回ってきたけど店に入ることもできなかった。とか。

「ここは大丈夫だったからどうしようかと思ったけど良かったわ」との弁。

ところ変わればだけど、生涯使う念珠を選ぶのだし、神様にお伺いを立ててその声に素直に耳を傾けるのだから、床に座って占うことを遠目で見るしかないじゃない。。。口出しすることはできません・・・・。

まあ、Oリングしながら腕輪念珠を選ぶ方もいらっしゃるのだから、団体さんとそうでないかの違いかな・・・と思ってみたりのTONでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です