トルマリン片手念珠完成です。

ボサから下に、玉をずっと通してきた同じ糸を使用して作る。
下がりを別誂いして取り付けるのであれば実に簡単なのですが、どうもしっくりきません。
ゆえに同じ糸を利用して下がりまでもってこようというのがこの作品のミソです。

ただでさえ玉穴の小さいトルマリンの玉に、糸をさらに足して編込めば自ずと太くなるわけで、ますます通しにくくなります。

ちょっとめんどくさい作業なれど、、、反面楽しくもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です