友、遠方よりきたる・・・

お付き合いさせていただいて二十年近くになろうか・・・

友と言っては申し訳ないが・・・

若き日には放蕩されていたと聞いていたが、美しい奥様と出会い、かわいいお子さまに恵まれて人生五十年をとうに歩んでみると、つくづくね・・・・と、お話させて頂く。

それ相応に年を積み重ねる。
これはだれも等しく(等しくない場合もあるにはあるが)与えられる。
一人前に物忘れを覚え、一人前に先祖を感じるようになり、一人前に人を感じるようになる。

そう・・・・

ちゃんと感じるようになるのだ。

年相応の感受性というものが・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です