久々にど真ん中。不動明王。

白檀不動明王

久々に剛速球のど真ん中に入る彫りに恵まれた。

どんなに細心の注意を払って彫ってみても、相手は0.1mmの狂いで表情は一変してしまう。高い材料を使おうがそうでなかろうが、見事に彫り手の心根の微妙な動きが出てしまうものだから。

だから出来上がって自分の目で確認するまで、恐ろしくて仕方ない。

だけど、施主さまの喜んでくださる顔を想い描いてしまうから、やめられないのだろう・・・・な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です