売るほどあるのに・・・

用事があって目黒まで出かけた。

浅草で人と待ち合わせしているとそれだけで汗が滝のように流れる。

携帯に着信「あ、TONさん、手土産にするからお店(亀十)に寄ってどら焼き取ってきて」と超有名な亀十のどら焼きを社長本人に言われちゃ仕方がない。反対方向だけど回り道して取りに行く。もちろん、どばー!と汗が流れる。

地下鉄の階段を降りる間も容赦なくタラタラと流れる。(新陳代謝がよいのだ。毎朝走っているからこんなに効果を生むのだ、健康的なのだ)と自分に自慢してみたところで何もならない。どうせ汗をかくならスポーツ着ならいくらでもかく。正装して

風が欲しい。。。

扇子が欲しい。

お店に戻れば、売るほどあるのになぁ~~。

今年は紳士ものも揃えたというのに・・・

話には続きがありまして・・・

汗ビッショリで浅草に帰ってくると・・・なんと涼しい我が家よ。

汗はすーっと引く。けれど服は乾かない。

自ずと、へーっクション!!!。偉大なる自己顕示を表す羽目になる。

クスクス・・・と店の中からこぼれ出る麗しい笑い声が聞こえる。

やっちゃた。TONのくしゃみは地響きを起こすほどの大音量なのです。

脅かしちゃってすんまっしぇーーん(ペコリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です