鉄舟

昼過ぎ
懐かしいお顔。発見。
福島のS師。

東京に大事な会議に出られる、
その足で、わざわざ浅草経由で行かれるという。

以前に「「鉄舟」を再認識しました」とブログに書いたことを
覚えていてくださり、大事な資料を持ってきてくださったのだ。
ずっしり重い。

「とてもよくまとめられているから」とニコニコしながら渡して下さった。
共にいらした弥子淡さんのうんうんとうなずく姿に
ほほえましさも感じながらも、
鉄舟の精神性を学ぶバトンを
渡されたような緊張感をも同時に感じた。

「これも良かったら」って
S師が書は、まさしく筆が踊っていた。

僕には、同列の宝物だ。

“鉄舟” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です