ここまで来ましたか・・・

フラワー系の香りは、もう飽和状態。
創るだけ創ってしまい、やるだけやってしまった感がある。

伽羅、沈香、白檀の天然香木は、ぐんと値上がりしてしまって
種類もなかなか増やせない。
となれば、いよいよこうなってこざるを得ないかな・・・

次に来るのが食材に求めていく方法。
香りを試そうと家に持ち帰った、ところまでは良かったが
すっかり、忘れていた。

早朝、自室にはいると、いっぱいやった跡の様な
美味そうな香り。居酒屋の香りとでもいったところか…。

原因がわからない。
キョロキョロ見渡すと…

ふっと目を落とすと香のサンプル。
「あ!昨日もって帰ったんだ」

上香で部屋は充満。

「亡き人に、この香りを」
が、いいのかなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です