潮流

ついに、ここまできたか。

昨日は、業界の展示会。
そこで渡されたお線香のサンプル。

香りゼロ。
煙ゼロ。

世の中の声に応えての、新製品ということなのだとか。
事実、そういうお客さまは、多いの。

でもね、

なんで線香を仏前にあげるのか…
そこんところの意味忘れないで欲しいなあ。

なんて言いながらもきっと店頭には並ぶだろうな。

昨日は、数箇所に点在している会場目いっぱい廻りきりましたから、
もうへとへと。

あ。ここは、一般の人は入れません。

を、

仏壇をこの日に仕入れると、得点もあって、
まとめて仕入れると言う店もあるようですが、
僕はヒント探しに行きます。

規模が、年々小さくなってきてるのが少し気になりました。

家具調のもの、都会的というのか、
祭壇形式、モニュメント的のものと、

新しい試みも少ないけれど見受けられ、
模索していること、また、振興勢力が生まれつつあることも

現代の供養観の変化がバックボーンになって、
先ほどの香りゼロ線香も含めて、
新しいスタイルが湧出しているのだなあと実感したBooでした。

会場を出ると、雷交じりの春の嵐。
業界のおかれている今みたい
なんて思いつつ帰路につきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です