1たす1は1

意外に知られていない。
手を抜くというか、
気配りの無い者が念珠を作るとこうなるといういい例だ。

写真は念珠に使う親玉。

穴の大きさが、わかるだろうか。

上の写真は、左右(写真では前後)両方から糸が入る。
それが、下の写真の穴から二本一緒に出すのだ。

が、指の大きさで比較してもらえばわかるように
同じサイズの穴が開いている。

左右から同じ太さの紐を通せば下の穴には二本分の太さとなるくらい
だれでも気づくだろう・・・

けれど・・・

このとおりなのだ。

ということは、全体の通し紐が通常より
細いサイズのものを通さないと無理と言うことだ。

つまり寿命が短いと言うことだ。
短いのを承知で、そういう糸を通してくるから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です