林道趣味

当家もついにビリーさんの傘下に入った。

まあ三日坊主がせいぜいかなと思いながら、
夫婦お互いの腹を気にしながら、
気休めに軍門に下った。
なんちゃって入隊である。

友人の状況を見ても頑張ればそれなりの効果がありそうだけれど、
楽しさを会得しないと長続きするものじゃないだろうな。

長続きと言えば、
最近、森林浴やさらに進んで、
森林セラピーという世界があるということを知った。
厚生労働省の指定も受けた森林セラピー箇所も全国に指定されている。

実際、そこでストレス度を入山前に確認し、
下山後計ると確かに下がっているのが視認できる。

数字で確認できると言うのは、なかなか説得力がある。

けれど、
どうせ森林に入るならば、
自転車を脇に抱えながら入りたいものだ。

僕の林道趣味は、極みは担ぎなのだ。
登山道を自転車を背中に担いで歩くものだけれど
なかなか良い運動になる。

その一歩手前が、自転車を押して森の小道を歩く。
ふかふかした落ち葉のじゅうたんの上を、
木漏れ日を受けながら木の香を吸い込みながらのんびり歩く。

小川を見つければ、ひっくり返って昼寝。

そんな一日を過ぎると、もう完璧にリセットされる。

と、ここまで書いていると、
じっとしていられなくなってきた。

どうしよう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です