夏を乗り切る

ここ最近、いくら寝ても、寝ても、寝ても、
寝たりない。

まだ、夏本番に突入したばかりと言うのに、
午後になると、あくびが止まらない。

セミの声など聞いたら、
条件反射でコロンとなってしまいそうである。

夕食を済ませると、これもまたコロンである。
持ち帰った仕事は、虚しく袋に入ったまま朝を迎える。
読みたい本も、スタンバイしながら読み手に振り返られることもなく
伏せたままとなっている。

体は中庸を保とうと頑張っているんだなあ。
少しは労わってあげるとしようか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です