東京オリンピック

2016年の東京オリンピックを町を挙げて後押ししようとしている。

他にもやらねばならないこともあるだろうと、
個々にはいろいろ意見も分かれるようだが、単純にオリンピックを体感したいというのも正直な気持ち。

街灯に垂らす東京オリンピックのフラックも見慣れてきたのではないかと思う。

ニュースソースを調べていると、
時事通信社のHPに東京オリンピック前の東京近郊の写真が掲載されていた。
つい懐かしさに時間を忘れる。

62年というから、小学1年生のころだ。
浅草もこの様子。
現在でも正月ならなんとか似た風景になるけれど・・・この写真は9月。

http://www.jiji.com/jc/d2?p=tol00103-2700282&d=004soc

当然のように足にしている都営浅草線もこんな状況だった。
http://www.jiji.com/jc/d2?p=tol00103-2511964&d=004soc

平面通行が当たり前の時代。
ぼくにはこのほうがしっくり来る風景なのだが。
http://www.jiji.com/jc/d2?p=tol00103-2700271&d=004soc

http://www.jiji.com/jc/d2?p=tol00103-2706988&d=004soc
今ならさしずめ環境アセスメントでどうこうと問題視され、景観保持の観点から反対運動が起きそうな予感がするが、
当時は国土を変える事が当然の時代だったんだと今にして思うところだ。

進駐軍が都心の一等地に陣取る時代だった。
http://www.jiji.com/jc/d2?p=tol00103-4036391&d=004soc

しかも、防空壕まで。
http://www.jiji.com/jc/d2?p=tol00103-4149182&d=004soc

写真は時代の空気までを伝えるものだと感心する。

前回はまだまだ戦後を感じる中で挙行する意義があったのだ。
平和の祭典を意識し、戦争の陰を国内外から払拭するためのオリンピックだったであろう事は充分理解できる。

2016年のオリンピックに対しては少し認識が変わりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です