ジオラマ

上野に出かけたついでに浅草の歴史を調べようと
ちょっと寄り道をした。

旧仁丹塔の近くの浅草文庫に寄ることにした。
区の郷土資料館よりも嗜好を凝らしたニッチな資料が豊富にある。
地の利の悪さで意外に知られていない。

東京電力の営業所内にあるのだから、見つけにくいと言うこともあって来館者で混み合うと言う場面に遭遇したためしはない。

歴史資料を探しにきたはずなのだが・・・
一階フロアーでこんな催しをやっているんだもの


浅草十二階(凌雲閣)のある風景をジオラマで再現。

下町の横丁は、いやメインストリートもこんなだったぞ・・・

あ!こんな風景あったよなあ・・・

すっかり魅入ってしまっている間に、
2階にある浅草文庫は閉館してしまいました。

場所はテプコ浅草館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です