スカイツリーその後

日曜の朝は、隅田川周辺を走った後、自転車で押上に出かけるのが習慣だった。
押上への目的はもちろんスカイツリー。

進捗状況がここに行かないと見えないから。もとい。見えなかったからに他ならない。

けれど、ここ最近は浅草からでも遠望できるようになってしまった。
クレーンが、ではない。

タワーの躯体そのものがにょっきり見える。

それはそうだろうと思う。

10月には100mになりますとポスターでも宣言してしまっているのだから。
あと3ヶ月で吾妻橋にあるアサヒビール本社ビル(ジョッキビル)を抜いて、横浜のマリンタワーとほぼ同じ高さになる。

見ものである。

そんなだからつい現場主義に揺らぎが出てきてしまい、
遠望することで納得してしまうようになったという訳。

この写真はタワーをとったつもりなのだけれど、雲に魅せられてしまいつい雲海の如くの写真になってしまった。
下方真ん中に針の先のようにちょっとばかりクレーンの頭が見える。
そこがタワーの位置となる。

http://www.skytree-obayashi.com/newlytower/index.html 現在が76mと言うから完成したらこの写真の画角一杯になるのだろうか。

風景は随分変わりそうだ。

明日にでも行ってこようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です