法具入れ

あるようでいて、なかなかちょうどよいのが見つからないものだ。
旅先や日頃の持ち歩きにも裸で携帯するわけに行かない。
ポーチも以前作ったことはあるが、しっくり来ない。

やはり昔ながらのこのスタイルが撮り回しが楽になる。

このサイズだと、スベ五鈷もすっぽり入るが通常のものも充分入る大きさ。

これは房付になるので3000円を越えてしまうが、

房なしであれば24000円くらいで製作できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です