あとわずか


TON店長が会長をしている商店会(雷門一之宮商店会)の参道への道路改修工事も今週でいよいよ完了するめどがついた。

できてしまえば、ごく普通に通ってしまう道路なのだけれど、形にしていくことの難しさをいやというほど今回は身に沁みた。
娑婆世界に生きている以上、そんなことも幾度とあることなのだし、またとない経験をさせてもらったと楽しみながらいたいと思うのだ。

クレージーキャッツの歌に「お前の番だと声かけられて、どひゃっとするやっぁ女の子・・・♪」というのがあったが、いつもこの歌がいざと言う時耳に聞こえる。
女性蔑視などと野暮なことは言わないで欲しいが、いざと言う時でも「よし!」原をくくろうと思える潔い生き方をしたいと思っている。

どうせ一回の人生。その人生の中で経験することができてありがたいと思いたい。
どうせ彼岸に持っていけるのは地位でも名誉でももちろん財産でもないのだから。

ずいぶん大げさな話になってしまった。
でも簡単な工事だけれど、難しい工事だったことは正直なところなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です