お盆も終わり

と言っても東京のお盆のこと。

以前は忙しくてヒハーヒーハーしながら、この時期を過した記憶があるのだけれど・・・
最近は、違う忙しさになった気がする。

以前は確かにお盆行事としての用具つまり、お盆提灯やお進物のお線香や仏具など、先祖供養に関する品物を買いに来られるお客様が多かった。
けれど入店率は間違いなく増えた。

じゃその変化した部分ってなんだろう?

国籍が違ってきた・・・つまりお客様が多国籍になった。
日本語が聞こえないときもある。

ちょうどお盆にあわせて、浅草はほおづき市やあさがお市といったお祭があるから、観光資源には事欠かない。だから人の足も洋の東西を越えて集まっていただける。

だからかな。

お盆の質も人も商品も変化している。感がする。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です