発願文の写経紙

ちょっとありませんよ。

浄土宗の祖師法然上人が師匠と仰いだ善導大師がご選述せられた
「発願文」の写経用紙です。

「私たちが臨終に際して、心身ともに安らかに仏様の国に生まれさせていただき、六神通を得て再びこの世界に還って苦の衆生を救いたい」という願いが込められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です