これ一個のために

下の太い糸は新たに通しなおしている糸。
上の細いのは切れたお念珠についていた通し糸。

玉はマダガスカル紅水晶でいい玉なのに、二天に使用している一玉だけが面取りも悪く、穴の大きさも小さい。ゆえに肝心の通し糸がこんな細いもので済ましてしまっていた。

う~ん。

切れてみなきゃ解るまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です