こういう作り方もありますよ

中国のお土産と思われる。

尺6寸の星月菩提樹。
これをどうするか・・・

9mm玉なので、本来なら27玉の片手念珠が良いだろうと思うけれど、10mmに満たない昔風に言えば3分玉だと27玉では小さくなりすぎてしまう。

なので、本連1連と31玉片手二連という作りにした。

中国ものなので玉穴が小さい。
しかたなく出来うる限り細いながらも丈夫な糸を通した。

漂白しているので色は均一。漂白物は腕輪には作りたくないのでホッとする。

中国のお土産ながらもこの玉の良かったところは、玉穴が真芯に空けられていたので、蛇ののたうちにはならなかったこと。
糸を通すと綺麗に玉が並ぶ。

加工が悪いと大変なことになっちゃいますからね・・・

糸通し終了。

あとは、編み込んで房をつければ終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です