避けられない季節

製作の時に静電気を気にしだすといよいよ冬本番です。

スチームをたいた部屋で湿度をあげれればこんな苦労はせぬものを・・・

濡れタオルに静電気を逃がしながら制作していきます。

濡れてるものを触りっぱなしなので、乾けば手の潤いを奪われる。
と、いうことで、都会にいながらアカギレがついてまわるということになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です