やらないと忘れるもので・・・すが、手は勝手に覚えてる。

108腕輪念珠の記子玉の留め結びのご依頼なのだが、相手がゴム紐の二重取りであることと蹔く特殊結びから遠のいていたので、頭の中では反応しなかった。

正絹紐の場合は結ぶとキッと気持ちよく固まるのだが、相手はゴム。力を入れればどこまでも伸びきってしまい絵にならない。

形が崩れない程度にほどほどがいいのだが、少しでも緩ければ元の木阿弥で解けてしまう。

まずは留めを正絹紐で予行演習。

頭の中にはな~んにも残っていない。

けど、紐を手にしてみると勝手に動き出す始末。

ま、なんとか形にはなるね。と踏んで本番に移ることにした。

片方には女結び(叶結び)片方には男結びをちゃんと入れて留め結びを入れます。腕に巻くほど小さい6寸の念珠なれど侮れない。

完成間近でがす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です