守護仏ネックレスの特注について

考えています。

彫り物がなかなか難しい(価格的、職人)環境になってます。以前のように新しいシリーズをどんどん作れる環境ではなくなりつつある中、やはりお客様のご要望にお応えして作ってみたいとも思うのも人情なのです。創っていかないと腕も落ちるしね。だからできるところからやっていこうかなと思うわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です