浅草のそら

なので、これです。
ご近所さんにいただきました。

昨年の花祭りと比べれば、あぁ。。。。やっとここまでかと思わされます.
昨年の恐ろしい高毛は生涯忘れません。

これが早朝の光景なら納得できる。だが残念なことにこれは人が一番混まなければいけない時間帯ときた。しかも灌仏会。仏教での最大行事となるはずのお祭りの真っ最中なのだ。

道行く人もあっけにとられていた。

花祭りの仲見世
2020/4/8伝法院通りから宝蔵門を望む
2020/4/8 仲見世 雷門を望む
Hほほうほ

この状態とまではいかなくとも、本来の花祭りの境内を知る人には今年の様子も五十歩百歩。

いつになるのだろう。かつての賑わいの浅草に戻るには。。。

来年かな。再来年かな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です