こんなにないなんて・・・


ある人の一言をきっかけに、走りたーい!
って
衝動にかられた。

でも僕の自転車は、30年前のロードレーサー。
もう一度、息を吹き返そうと、フレーム(骨組みのことです)を
引っ張り出したまでは良かったけれど・・・

町の自転車店を回ってみると
そこには・・・

なんじゃこりゃ!

見たこともない、
スターウォーズに出てきそうな代物ばかり・・・

シオシオのパー(古いフレーズじゃのお)
なのだ。

全くパーツの企画が合わない。
大体にして、後5段の変速なんてどこにもないんだよ・・・
聞くと6段7段が主流なんだって。

ハブ(タイヤホイールの中心部分ね)がすでに
手に入らないよって・・・店主のことば

・・・ということは・・・
チェーンも今のチェーンは使えないってこと?

案の定、巾が合わない。

ということで、探した探した・・・
で、

ようやく手に入れたチェーンとチェーン切り
ルンルンしながら帰ってきて「パチリ」と言うことでした。

浦島太郎の気分。
機械の進歩は早いねーーー

完成までは、先は長そう・・・。
シルクロードは、さらに遠く。

0 Replies to “こんなにないなんて・・・”

  1. 私も自転車好きでしたのでちょっとビックリしております^^;
    クロモリのフレームだとか・・・カンパニューロだとか・・・^^;
    なんか懐かしいですね(*^-^)ニコ

  2. クロモリってなあに?って言われちゃいますよ・・・(冗談ですが^^)
    もうカーボンが中心で、10年も20年もフレームはもたないんだそうです。使い捨て?見たいな物でしょうか・・・驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です