仕事のエネルギー

午前中朝、ご来店いただいたご夫婦に
ブレス念珠のオーダーをいただいた。

最近は、芸能人やスポーツ選手の影響もあってか、
以前なら、一部のヘビーユーザーぐらいしか使用しなかった
12mmや14mmの大玉(通常は6mmとか8mm玉が多い)の念珠を腕にまく方が増えた。

今回のオーダーもしかりで、
ご夫婦でペアーの念珠として注文をいただいた。

ご主人は、武道家と思うほどの屈強な体つきだったから
ごく自然な成り行きだったが、奥様も華奢な体に
同じサイズの玉を所望さらた。

「え!」と耳を疑うところだったが
「はい。これがいいわあ」と夫に懇願する。
見ていても微笑ましい。

20mmの玉でも作ったことはあるので
とことんまでは驚かない。、
やんわりと驚き、そして受け入れた。

小一時間かかって製作し終わった頃。
受け取りに現れたご夫妻の喜びようは
近頃には珍しいくらいに、はしゃぎよろこんで下さった。
女学生のように全身で表現してくださる奥様はもちろん
強面のご主人のにっこりには、感銘した。

あれこれと試行錯誤したわけでもないが、
いつもどおりに創る…

ただ、どういう家族構成だろう、どんな癖をもたれているんだろう、
生活のリズムはどんなだろう、等々思い描きながら製作する。

 玉の選び、ゴムのテンションや糸の本数などなど変化させる
たかが腕輪、されど腕輪なのである。

念をこめて作るって、自分なりには、そう考えている。

ゲストの喜んでくださる姿と同時に、
ドクドクとエネルギーが注入されるのを、実として感じた。

やっぱり、仕事ってお金じゃないなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です