観音霊場軸の表装

百観音の霊場巡拝を無事満願ということで
表装にいらして下さった。

すでに10巡り目とのこと。
いやはや、徳を分けていただくことになった。

緞子(ドンス)の仕立に決定。
いつもなら、金襴の仏表装だけれど
すでに過去に何回も表装していて
飽きちゃったということ。

金糸を使うばかりが表装ではないものね。
ぐっとシックに出来上がるでしょう。
心して取り掛からねば。

こうしてお手伝いできることは嬉しいのだけど、
自分の足で巡礼に行けるのは、いったいいつのことやら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です