水晶・ローズアメジスト仕立て

請来方の雰囲気を出しながら
真言宗の基本を崩さずにつくりました。

108玉は水晶。
ローズアメジスト仕立て。

中糸を藤色にしましたので、全体がローズアメジストのような清楚感漂う
イメージに仕上がりましたが、実は水晶です。

いつも頭房や菊房に慣れてしまっているので、
こうした切り房は、創る側から見ても簡素でいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です