情報

SNSのコミュの方から知らせをいただいた。
小学校の恩師が亡くなられたという。

6年生の途中での突然の転校だったから、担任として最後の最後まで心配してくれた。
突然の引越しで音信不通となって41年過ぎた。風の便りでご健在であることは聞いていたのだが、何処におられるかは知るよしもなかった。

突然の知らせをもらって、いささか狼狽した。

当時の話しを聞きたかった・・・。
今としては、どううにもならない。
けれど、何だか・・・記憶の糸が繋がったような不思議な感覚になる。

インターネット・・・便利なツールだ。

再認識させられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です