蔵前橋を望む


パラペット護岸の前面はテラス化工事のためだろうか、すでにコンクリートを打っていつでも親水公園化できる状況にあった。
構造を見ないとわからないけれど、船舶の通過でしょっちゅう波に洗われる護岸の足元が庭園化されることは、護岸の足回りが強化されることにもなるし、目にも良いしで一驚両得策だなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です