いつから

今年は3万人の出場者と聞く。
制限枠を設けなければ、この規模で収まるはずはない。
10万人20万人大会もやろうと思えば簡単にできそうでもある。

当店は雷門三角地帯のど真ん中に位置するから、
周りをぐるりと取り囲まれた形で人の出入りができなくなる。
右も左もバリケードを置かれてしまうから人の交通が遮断される。

今年でマラソンも3回目だから、主催者側も慣れてきたのか多少規制は緩やかになったとは言え、それでも仏壇屋にとってお彼岸中の日曜日というのに・・・
目も当てられない状態である。

ずいぶん関係筋に根回ししてきたつもりなのだけれど、こうなるんだなあ。

こんなことなら、いっそ他も巻き込んでしまえとばかりに、東京が一つになってみんな休んじゃえってことだったらどうなるのだろう・・・不公平はなるだろうに。
見物客も応援者も手弁当で来るのだ。店は一軒もあいていないのだから。
水筒もってね。

空はスカッと青空になるし。
いいじゃない。

でも・・・
ゴミが山ほど出るだろうなあ・・・

なんて愚痴れるほど人が通らないよう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です